愛犬の手作りご飯について

私が以前から愛読してる須崎恭彦先生の手作りご飯の本↓3冊
色んな食材を幅広く使おうという須崎先生の本の教えに従って、肉、魚、乳製品、野菜、海藻、穀類、油脂を使って坊のご飯を手作りしてますスマイル
もちろん他のHPや雑誌も見たりするよ目

   
  
 




   


でも、たまには違う人が書いた手作りご飯本も読んでみようと思って
今回購入したのが、↑の2冊
↑左側の「愛犬のために作るほんとの手作り食!」を読んで
う~~~っむ!と困ってしまいましたショック
今まで使っていた食材を否定されてるんですよね~
一体どっちを信じたらいいの?と思ってしまったのは私だけではないはず泣き笑い

でもまあ、アレルギー&アトピー体質の子でなければ、色んな食材を使ってもいいのかな?
うちの子、アレルギーかしら?と思う飼い主さんにはお勧めの本ですスマイル

そうそう、散歩中に、たまに見かける肛門が赤黒く変色してるワンちゃん!
意外といるんですよね。
やっぱり、そういうのもアレルギーなんだって。
いつも、なんであんなに赤黒いんだろうと思ってたんだよね、これで納得ほえー

右側のキッチンドッグさんの本は、オシャレなレシピが満載です食事
考え方が違えど、この3方に共通してるのは、ドッグフードは完璧な食品ではなく、インスタント食品だと思った方がイイということ。
完璧な栄養素で作られた食べ物なんてありえない。
人間だって完璧な栄養なんて、全然取ってないもんね~うっしっし




この日記にコメントはいりませんバイバイ


スポンサーサイト