殺されるかと思った

死ぬかと思った

怖かった

本当に怖かった

私の宝物を一瞬で奪われるところだった

何にも悪いことしてないのに

なんで坊ばっかり、こんなひどい目に合うんだろう

もう、あそこの公園には行けない

大型の狂犬が居る


みんなも気を付けて

散歩するときは十分回りを気にして歩いて

リードで繋がれた大型犬も、飼い主が手を離したらノーリードと同じ

突然目の前に現れたら、抱き上げる間もないから



坊は幸か不幸か

運が良かったのか、悪かったのか

間一髪だったのか

服を着てたから良かったのか

抱き上げる間もなく、胴輪ごと振り上げた瞬間

背中腰を咬まれました


今まで見聞きした咬み付き死亡事故が頭をよぎりました

坊も殺される

いやだ、いやだ、いやだ

私は叫びました

私は死に物狂いで狂犬から引き離しました

そして自分も咬まれるかもと、坊を頭の上に持ち上げました



狂犬から離れ、旦那と狂犬の飼い主と坊の傷を確かめ合いました

上の犬歯は服を貫通せず

片方の歯のみ、背中に刺さって血が出てました

でも傷は浅く、レントゲンを見ても骨や内臓は大丈夫そう


傷口の毛を剃り、消毒薬を塗り

痛み止めを打ち、抗生剤を注射

これだけで済んで本当に良かったと先生にも言われました



本当に殺されると思った

坊を高く抱き上げて、この世の終わりかと思った

今、思い出しても恐怖が蘇る



気を付けてても防げない事故

ただ立ってただけで起こるんです

本当に怖いです

みんなも気を付けてください

どうか坊の痛みが早く取れて、他に症状が出ませんように
スポンサーサイト