父の一周忌を終えて

昨年の3月17日に私の父が亡くなった

桜が散る良い天気の日だった

数年前、心臓を悪くし、再入院しなければ死ぬよって言われてたのに

ギリギリまで入院を嫌って、入院すると決めた時には遅かった


そして17日 日曜日 一周忌の法事

母は寂しさが増したと言うけど、それでも明るく元気に過ごしてるので助かるし

私も、あれから1年か~と思いつつ、無事に法事を終えてホッとしたの

でもね、あの時と同じように桜が散り、新緑の季節になると

やっぱり寂しいね、あんな頑固親父でも会えないと思うと寂しいな

でも寂しいって誰にも言えないから、柄じゃないけどココに書いちゃう




お父ちゃん、たまには、お母ちゃんの夢の中に現れてあげてよね

私の夢ばかりに出て来なくていいからさ!

みんな元気で暮らしてるけど、自分勝手で、怒りんぼで、しょうもないことでバカ笑いする、お父が居ないと寂しいぞ!

こんな事、家族にゼッタイ言えんからねうっしっし

お父ちゃんも、私がこんなに寂しがってるなんて思ってないだろうね

全く良い父親じゃなかったもんね、こんなに寂しいなんて自分でも信じられないよ


でも一つだけ怒ってるんだよムカッ

お母ちゃんは少ない年金生活で苦労してるよ!

お父ちゃんが、わずかな葬式代だけ残して使っちゃったからね!!!

お前らには迷惑掛けてない!なんて言ってたけど

十分迷惑かけてるじゃないか全く怒ってる

家族が苦労する事が目に見えてたのに、本当に大した父親だよぷー


怒ったら少し元気出てきたスマイル

元気出さなきゃね、元気だそう!母はもっと寂しい思いをしてるんだからね

何かグダグダ書いちゃった雫スルーして貰って結構です~ダッシュ

さあラッシュの散歩に行ってこよう!
 


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する