愛犬と初秋の信州蓼科へ  part2

part1からの続きです

女神湖を散歩してから宿泊するコテージにGO
2008_0927公園、家、マット0022.jpg


和室付きだと思ってたら、洋室のワンルームだった~!狭っ泣き笑い
キッチン側から見たベッドルーム
2008_0925公園、家、マット0085.jpg


ベッド側から見たキッチン
今回は、ラッシュのベッドとしてクレートと、先日買ったサークルを持参しました。
2008_0925公園、家、マット0086.jpg


コテージの外観は可愛い感じ
2008_0925公園、家、マット0090.jpg
でも木に囲まれてるから、足の長いクモがウジャウジャ玄関に寄って来て気持ち悪かった~号泣
仕方ないからコテージに置いてあった殺虫剤を数回使いましたどくろ



夕食はホテルのレストランまで車で行きます
ラッシュはコテージでお留守番、可哀相だけど車の中も寒いしね涙ぽろり
1日目は和食にしました
メインは岩魚の石焼と、しゃぶしゃぶ
量の割に結構お腹も膨れて、美味しかったですスマイル
2008_0927公園、家、マット0018.jpg


レストランの帰りに見た満天の星空、綺麗だったな~星
森の中の別荘だから、外はホントに真っ暗目
懐中電灯を持ってなかったから超不便だったわ雫
ラッシュのトイレも、車のライトを照らしながら済ませたもんねダッシュ

お風呂はホテルの大風呂が無料なので旦那だけ入りに行きました。
私も行きたかったけど、ラッシュをまた留守番させるのは可哀想なので、コテージの風呂に入りました雫しっかし夜は冷えたな~ぺんぎん


旅行2日目
朝食はホテルでバイキング食事
朝からしっかり食べて大満足オーケー

初日に引き続いて快晴晴れ
ビーナスラインを走って美ヶ原高原に向かいました


蓼科山もクッキリ
2008_0925公園、家、マット0098.jpg


富士山も!
2008_0925公園、家、マット0099.jpg


アルプスの山々も見える~見事なパノラマ風景に感動きらきら
2008_0925公園、家、マット0103.jpg]]


美ヶ原高原のシンボル、美しの塔にて
以前ココに来たのは何年前かしら?変わってないわ~
何もないのが魅力なのよね
2008_0927公園、家、マット0053.jpg


雲海だ~っ!
2008_0927公園、家、マット0031.jpg



牛サンでちゅ~~~!
2008_0925公園、家、マット0158.jpg


来年はヨロシクでちゅ!
2008_0927公園、家、マット0049.jpg

2008_0925公園、家、マット0141.jpg

2008_0925公園、家、マット0113.jpg

2008_0925公園、家、マット0133.jpg

2008_0925公園、家、マット0131.jpg


朝ごはんを沢山食べたので、ランチは抜き
そのかわり、お焼き2個とチーズケーキを食べましたオーケー
そして美ヶ原高原を後にして車山に行ったけど、凄く寒くなってきてリフトの時間に余裕もないので白樺湖の散策に行きました。
白樺湖湖畔はアカシアの黄色に色づいてとても綺麗でした(写ってないけど雫
2008_0925公園、家、マット0164.jpg


それから、またコテージ近くの女神湖に移動して散策
そして、そこで恐ろしい事件が!!!
実は楽しい旅行の途中で恐ろしい体験があったんです。

その1
コテージの前を散歩してたら、ゴールデンを連れたオジサンが来ました
可愛いね~小さいね~とコチラに近寄ってきたので、ラッシュも挨拶しようと近づきました。

そしたら、そのオジサン何と言ったと思います?
「ガブッとするかもしれん」って! 私は耳を疑いましたよびっくり
そんなこと言いながら近づいてくるなんて信じられない!
それも2-3回言いながら離れないんだよ!
私は急いでラッシュを抱っこしてバイバイしました。
怖い怖い、よそのワンコを何だと思ってるんだ全く怒ってる


そして、もっと恐ろしい体験 
その2
夕方、女神湖を散歩させていたら、ゴールデンを連れた老夫婦と会いました。
わりと狭い道だったので、向こうは犬のリードを引っ張り気味にして、私達が通るのを待ってたのですが、、抑え方から見て危なそうな犬だと思い、ラッシュが近づかないように通り過ぎようとしたその時!
なんとゴールデンがラッシュに向かって(襲って)きたのです!

ほんとに一瞬のことでした。
私は、びっくりして右手でラッシュのリードを上に引っ張り上げました!
(旦那がリードを引いてたので)
ゴールデンは背があるので、ラッシュに届きそうになり、私は私の頭の高さまでラッシュを釣り上げてました。(胴輪だから首つりにならなくてよかったよ)

それでもまだ、すぐ目の前にゴールデンが!いや~っ食われる~!
もちろん老夫婦も押さえようとしてたけど、なんせ巨体だからね。
ホントにどうなるかと思いました。
もうただ、びっくりして、ビックリした~!ビックリした~!と連呼することしかできなかった!それしか言葉が出てこなかった!

抱っこして離れて、ラッシュが怪我してないか調べたら、トレーナーにヨダレの跡が丸く残ってたどくろ口が届いてたんだ!ホントに危なかった!
でもラッシュは何が起きたのかわかってないらしく、その後も尻尾フリフリで散歩してたよ。
(一瞬のことだったから、何が起こったのかわかってない様子)

歩きながら怒りが沸々と湧いてきた。
あんな猛獣が平然と散歩してるなんて怖ろしい!
地元の住民だろうか?旅行者か?追いかけて行って怒鳴ってやりたかった。

気をつけなければ、ほんとに気をつけなければ!
この子を守るのは私しか居ないのだ!そう誓いながら女神湖を後にしました。
みんなも気をつけてくださいね!

まだPart3に続くよ~ダッシュ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する